~ 一般的なお店との違い ~

 

 今まで様々な靴修理店と出会ってきました。

 

 

安い資材を安く、高い資材を高い料金で提供している靴修理店は

とても良心的な靴修理店であると思います。

 

 

    ・・・しかし、

 

 

   実は、安い資材をまるで良い資材であるかのように

   高い料金で提供している靴修理店が 

    “ 実際に在る ” 

  としたらどうでしょうか?

 

 

  ☑ 「 テナント料が高いから値上げをする 

  ☑ 「 人件費が高いから値上げをする 

  ☑ 「 最近、売り上げが下がっているから値上げをする 

  ☑ 「 材料代が上がったから値上げをする 

 

 

経営としてのその気持ちは分かります。

 

単純に利益を上げるには値上げをするか、料金はそのままで安い資材を使用すれば利益は確保できるのですから・・・。

 

しかし、それは、そのお店側の都合であってお客様には本来、

何の関係もないことです。

 

本来の修理代にそのお店側の都合を上乗せする必要はありません。

 

お客様が負担する必要は全くないはずです。

 

 

また、作業時間短縮のためでしょうか?

当店は重要な工程まで省いてしまうことは絶対にいたしません!

 

 

お客様の再来店の頻度を上げるためでしょうか?

当店は減りやすい資材を使用することもございません!

 

 

修理に携わる者として、

 

よい資材を使って頑丈に、しかも安く、少しでも安く提供したい!

 

こんな理想論は同業者には笑われるかもしれません。

 

「このご時世で?」

「技術の安売り?」

「どうせ、やっていけないでしょ」

 

この業界はとても狭く小さな業界です。

 

このような理想論や業界を否定するような発言をすれば、当然、

様々な圧力がかかり潰されてしまうこともあるでしょう・・・。

 

バロックワークス創業にあたり、とても、とても悩みました。

 

 

 

      しかし・・・

 

 

 

 「  利益が少ないなら少ないで一人でも二人でも

   分かってくれるお客様が増えてくれればいいじゃないか!

 

   お客様だって後ろめたい気持ちで直されるより

   自信を持って修理された方が何倍もうれしいに決まってる!!

 

   何より、自分が手掛けるからにはどんな靴修理店よりも

   一歩でも二歩でも多く歩けるように直してあげたい!!  」

 

 

 こんな想いから当バロックワークスはスタートしました。

 

  バロックワークスの料金設定は、

 基本的に他店よりも良い資材を使った上で低めに設定しています。

 

 料金設定を低めにしているのは、

 まだ、靴を直したことがない方にも

 

「 このくらいの料金だったら直してみようかな 

 

と、直すきっかけにしてほしいためです。

 

せっかく、気に入って購入し、履きなれた靴なのだと思いますので

靴の修理を習慣化し、長く大切に履いてほしい考えております。

 

 

 そんな想いに共感し、応援していただけるお客様を

 

「合鍵・靴修理 バロックワークス」ではお待ちしております!!