~ メンズ ( 紳士・靴修理 ) ~ 

     靴修理の「バロックワークス仙台店」は

  ワンランク以上の高級資材を使用した"格安靴修理店"!!

    本当は、それでもまだ

   普通資材を使用した一般店より安くできるんです!!

・かかとゴム交換 ¥2,100~(税込)

 耐久性に優れた高級・強化ゴム仕様。

 仕様・サイズにより料金は変動します。

 (小サイズや使用ゴムにより¥1,890- ~も可能)

 ※店員までご相談ください。

              リフト/ブロックヒール サンプル ➠

 

⇦ その他、vibram、TOPY、国産耐久リフトなど種類は豊富にございます。

 

  リフト/ブロックヒール サンプル ➠

 

⇦ ブロックヒールは、国産ブロックヒール、vibram以外にもダイナイト、リッジウェイ、コマンドヒール他、耐久性に優れた資材を使用しています。

  リフト/ブロックヒール サンプル ➠

 

 

 

⇦ ぺコスブーツなどに。

 

⇦ 英国DAVIES ODELL社

コマンドクラブ トップリフト

 ・ブルー ・イエロー

 ・オレンジ・グリーン

 

⇦ 革付リフト

     V型、カギ型、イタリア製ダヴリフト、

 ダイナイトラスター、ラスターイタリア、

 JRコンビ ラスター、

 JRコンビ ダヴリフト

 

・中敷交換(半中敷) ¥1,470~

・中敷交換(全中敷) ¥1,890~

 高級本革仕様。

・ハーフソール/滑り止め      サンプルはこちら➠➠ 

 

・ブーツ紐金具カギホック     カギホックもいろいろ➠➠➠

 

・ブーツ幅だし/幅甲伸ばし  

             ストレッチャーの種類も様々! ➠➠➠

 

~全底張替~

・スポンジソール ¥6,300~

 軽量かつ柔軟性・クッション性に優れたソールを使用。

 仕様により料金は異なります。

 

 

・ゴムオールソール ¥7,350~

 耐久性・耐摩耗性に優れたソールを使用。

 仕様により料金は異なります。

 

    ● RED WING オールソール

 ⇦         ~レッドウィング~

 

         ・vibram ♯4014 black

               ♯4014 white

 

   ・国産ボブソール (ノーブランド)

             ※ブランドロゴ部分がくり抜かれています。

 

⇦ vibram skull

  ビブラム スカル

  ドクロ柄ソール

                                         よくある靴修理例はコチラ➠➠➠

 

                      ・革オールソール ¥8,400~

   

革底には牛の背中~お尻にかけての肉厚で硬い部分が

使用されています。

この部分が「ベンズ」と呼ばれています。

イタリーベンズ、メキシコベンズ、ベルギーベンズ等、

鞣し方や産地によりベンズにも様々な種類があります。

 

下記が当店で使用している高級ベンズです。


●VERO COCIO印オールソール

 VERO(本当の) COCIO(皮)“本革”というロゴ入りの

 スタンタードな高級ベンズ。

 5~5.5mm厚、6~6.5厚がございます。

 

 ~La Querce~  通称 “LQ”

クエルチェというイタリア・タンナーのベンズです。

LQレザーオールソール

 スタンタードな高級ベンズ。

 5~5.5mm厚、6~6.5厚がございます。

 

LQダークダニ レザーソール

 数種類の植物タンニンで約8か月間鞣されたダークダニ。
 屈曲性と通気性に優れたイタリーベンズです。

 

LQナチュラルレザーソール

 傷のない良質な革を選び、塗装をしないナチュラル仕上げ。
 品質の良さがひと目でわかります。

 

~ オークバーク ~

ベンズの中でも最高級の底材として名高いのが、樫(かし)・楢(オーク)の

タンニンで鞣されたオークバーク。 このオークバークの中でも特に有名な

ドイツのジョー・レンデンバッハ社の通称“JR”もございます。

 

JRレザーオールソール

 ドイツ、J.レンデンバッハ社製の最高級オークバークです。
 1年の年月をかけて作られるこのベンズは屈強で足になじみやすく、

 ヨーロッパの最高級靴にも使用されています。

 クロケット&ジョーンズ(ハンドメイドライン)

・VASS・アレンエドモンズなどの底材でも使用されています。

 

J&F,Jバーカー社 オークバーク

  ソールレザーの名門中の名門。

  主に英国のビスポーク靴に使用されている最高級ベンズです。


 ジョン・ロブ、エドワード・グリーン、

 ガジアーノ&ガーリングなどの

 英国最高級紳士靴の底材に使用されています。

 

  ~ 底縫いについて ~

ゴムでオールソール、革でオールソールをする場合、

底を縫わなければいけません。 

 

「厚みがあるから底が縫えません。接着のみになりますね。」

 

底の厚いブーツや紳士靴をオールソールされた経験のある方、

このように言われたことはないでしょうか?

  

一般的には、革1枚分(5mm~6mm)までしか

底が縫えないとされています。

しかし、当店では、革3枚分まで底縫いは対応しております!

 

・ヒール作製
オールソールや減りすぎてしまった踵のヒールを作製致します。

一般の靴修理店では“革のチップや“革の粉”を練り固めた「積みヒール風既製品を使用しているお店が多いのですが、強度に少々疑問を感じている為、当店では手造り靴の工程と同じ「実際に革の板を一枚一枚積んで作製」しております。

 

・幅だし ¥735~(一般靴 横幅伸ばしの場合)

            その他、ブーツなどの幅だしはコチラ➠➠➠

・靴磨き ¥735~

 

・その他、靴修理まだまだ、ございます。

 どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

               よくある靴修理例はコチラ➠➠➠